笹山ライオンズWEB通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『新潟☆北学』活動報告~その2~

10月22日保護者説明会、23日の事前練習会を経て

10月29日(土)発足式&初練習
「何処のチームよりもユニフォームを汚そう!!」
と監督の掛け声と共に華々しく
『新潟☆北学』はその一歩を踏み出した。
IMG_1592.jpg


「北学危うし、監督解任!?」編



10月30日(日)練習試合
どんより厚い雲に覆われた何時雨が降ってもおかしくない湿った日。

その光景を見ていたボブじいはその当時の事をこう語った。
「あぁ~それはひどいもんじゃった!子供達もかわいそうじゃ、野球の神様も見放した!
この村ではあの日のことをSunday of a tear(涙の日曜日)と呼んでいるわ」


この日は初の練習試合、代表選手達の活躍に周囲の期待度は計り知れない、


しかし!!その瞬間(とき)は訪れた!!




まきやま戦
第一試合目
VS真木山スポーツ少年団
北学  1000001  2
真木山 1000011× 3
サヨナラスクイズ●負け




BB戦
第二試合目
VS新潟BBガールズ
BBG 0001212 6
北学 0001002 3
投手陣打ち込まれ●負け




挨拶
第三試合目
VS女池ロードーズ
女池 2100201 6
北学 0001020 3
散発ヒットは出るも打線繋げず●負け



●●●初試合は負の連鎖で怒涛の三連敗●●●



監督指導
チーム内の空気も厚い雲に覆われ掛け合う声も無く。


もたれる監督
監督の脳裏には辞任の二文字が駆け巡る。


今でも覚えています、その時、雲の切れ間から射す光のように・・・・

保護者会長の曽我さんから折れそうな心を支える一言

「練習試合なんてどんどん負けてもいいんすよ!本番に勝てばいいんすよ!」

ありがとう!!曽我会長。

早速、指導陣でチーム修正ミーティング、そして女池ロードーズ鈴木監督の
アドバイスが北学の成長の鍵となるのでした。


円陣

次回「野球小僧達、起ちあがる」に続く・・・・

*事実に基づいての活動報告ですがほんの少しだけ着色してます。
スポンサーサイト

コメント

アントキノキモチ

まさか3連敗とは思いませんでした…

でもあたしは信じてました選ばれし野球小僧達を監督を素敵なおじさん達を
チームが1つになれると信じてました

  • 2011/12/01(木) 12:57:44 |
  • URL |
  • K山 #-
  • [ 編集 ]

相変わらずの采配不足!

久々の登場でござる!
解任?更迭?解雇?
どれがいい?次は吉報を待つ!

負けは指導者の責任!前にも話したよね!うひゃひゃ!!

次につなげてね!楽しみにしております。

  • 2011/12/01(木) 18:55:33 |
  • URL |
  • 親分 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasayamalions.blog37.fc2.com/tb.php/335-0531244f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。