笹山ライオンズWEB通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三位


北区ライオンズ杯が終わった。三位だった。

早通さんとエキストラまでいく試合をしておきながら勝てなかったのは、たぶんこの先忘れられないくらいに胸に残ると思う。

ライオンズの先輩達が銀色のメダルまでしか持っていない中で、今年のメンバーは、先輩達の分まで、銀色のメダルをおいかけてきたから!!

六年生は、もうあと三、四ヶ月くらいしかメインの時期がない。

あっという間。本当にあっという間だと思う。

後悔のない残りの数ヵ月を、全員でもう一度歩いていこうね!!(^-^)

追伸

ベンチを泣きながら出ていく選手ひとりひとりに、ゆうさくのパパが『おつかれさま。いい試合だった。』と、本当にひとりひとりに声をかけている姿が印象的でした。負ければ悔しいし、あれもこれも言いたくなります。でも、まずは、頑張った頑張り抜いた子供たちと同じ目線にたって言葉をかけてやれるっていうのが、子供たちの胸には、逆にいろんな意味で伝わる気がしました。ライオンズっ子達は、まだまだこれからがんばります!
スポンサーサイト

コメント

残念でした

自分たちの代で優勝するぞと挑んだ戦いでした。本当に忘れられないくらいのいい戦いをしてくれました
悔し涙の子供たちをまともに見られませんでしたが
優作パパはステキですあったかい気持ちになりました
みんながいろんな事を言う中、頑張ったよって言ってくれるのは気持ちが救われましたあまりにも頑張った子供たちを周りの大人が色々な事を言って、それも子供たちの耳に入りあまりにもかわいそうで私なんか男の子のママとして何とも言いようのない虚しい気持ちになりました
頑張っている子供たちをオモチャにするなと叫びたくなりました
子供のやりたいように、自分を信じてこれからも仲間を大事にして成長していくことでしょう
何を言われても明るい前向きな子供たちをみると辛くなりますが、これからも応援してあげたいと改めておもいました
心も強くしてくれた大会でした。

  • 2011/07/05(火) 22:45:55 |
  • URL |
  • さくらんぼ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasayamalions.blog37.fc2.com/tb.php/288-80465d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。