笹山ライオンズWEB通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと

CIMG0149.jpg

ひとりごと・・・。

野球を楽しむ。笹山ライオンズの基本概念は、「楽しむ野球」です。

だから、とくに、日曜の練習試合では・・・監督、コーチ陣も、辛かったです。ライオンズの選手を好きだからこそ、言わなければいけない、怒らなければいけない時が、どうしてもある。でも、保護者の方の気持ちをおもったりすると・・・「もっと楽しく野球をさせてやりたい・・・」と思っているんだろうな・・・と思うことも・・・。その微妙なラインでの葛藤は、もちろんありました。

でも、あの日は、あえて、選手達を怒り、モチベーションを上げることに、そちらの方向に、徹しました!それは・・・後一歩上に、さらに、最高に楽しい野球があるから(^^)最高に楽しい野球が、待っているから!すぐそこまで、来ているのが、わたしはわかるから・・・。それは、彼らが自分達の努力でつかんできたものだから。

以前のライオンズなら、たぶん、私達も、ここまでは求めていない。選手達も、そこまでうえを、目指していないから。

でも、今年のこの子達は・・・「てんぺんでなきゃいらない!」と、本気で思っている。4・5・6年生あわせて14人という、超人数の少ないライオンズなのに、6年生だけでレギュラーを組んでいるチームとあたったって、負けるなんて思っていない!勝つ気でいる!恥ずかしいくらい本気で強気で彼らはグランドにたつ。それは、自分たちがほしいのが、「てっぺん」だから・・・。

こんな熱い気持ちで頑張れる彼らを、今年は、このまま見守ってやって欲しいと思います。

この4人の6年生が引退するまでは、この「てっぺんにこだわる諦めない野球」というチームカラーのまま、みんなで突き進みましょう!!

そして、6年生が引退するとき、あらためて、新チームを組むとき・・・。また、みんなで意見を出し合い、新チームのカラー、方向性を決めていきましょう!

日曜の練習試合の後、まっすぐに家に入らずに、玄関前で素振りをした「さくらんぼママ」の息子達・・・。彼らのその熱さ、本気さは、周りにも絶対に伝わります。。。

もちろん、キャプテン勇輝も、同じでした。1人もくもくと、タイヤをたたいていました。壁当てゴロとりもしていました。そして、家に入ってから「今日は、自分が、チームをまとめられなかった。みんなをひっぱれなかった。」と、反省を口に・・・。次の練習からああしたい、こうしたいと真剣に話す姿からは「本気」を感じました。

笹山ライオンズの選手全員、保護者全員、指導陣全員が・・・最後のラストスパート!
同じ方向をみつめ、一緒に、全力で、全員野球で戦い抜ければ・・・きっと、それが、最高のかたちだと思います!野球は、結果だけがすべてではありません。優勝だけがすべてではありません。でも、「てっぺんをめざす」と決めた彼らと同じ夢を見て、同じ想いで、「てっぺんをめざす」という過程にこそ(^^)大きな大きな意味がある気がします!

本番の大会では、もちろん楽しむ野球を貫きます!彼らが、笑顔で、イキイキと、最高のプレーができるように!そんなベンチワークを心がけます(^^)それが、ライオンズカラーだから♪

保護者のみなさんの熱い声援、黄色い声援!今年のライオンズは、それもまた新しいカラーでもあります!日本一ガールズのみなさんはじめ、お父さん方も、最後の最後まで、「笹山ライオンズ」を、どうかよろしくおねがいいたします。。。

CIMG1180.jpg
スポンサーサイト

コメント

愛ですね

監督・コーチ陣の゛愛゛ですねこの子達はやってくれると思っています。゛愛゛の意味を親としてもう一度考え直すいい機会でした

やる気満々のさくらんぼくん達が切れないようにアゲアゲで六年生が引退するまで見守って行きます

  • 2010/08/31(火) 07:00:19 |
  • URL |
  • さくらんぼ #-
  • [ 編集 ]

ありがとうございます

本当に「愛」です。まさにその言葉がぴったりです。
笹山ライオンズの監督、コーチ陣は、野球を教えるエキスパートでは、ないかもしれない。でも、ライオンズの選手達を、誰よりも、どこのチームの監督コーチさんたちにも負けないくらいの想いで愛し、接しています。不器用な監督、コーチ陣で、すいません。まだまだ、野球を教えるのも、へたかもしれません。でも、選手を愛しています。だから、最後の最後まで、お互い向き合って、本気でやりとげたい!そして、必ず、最後には笑いましょう!全力でやれたあかつきには、勝っても、負けても、そこには、清々しさが残るものです。本気を出した者にだけ見えるものを、みんなで見に行きましょう!!

  • 2010/08/31(火) 23:48:00 |
  • URL |
  • とんしょ #-
  • [ 編集 ]

ヤツも同じ気持ち

2年前にSASAYAMA LIONSとして監督、コーチ陣と ともに 色々旅歩き いい経験と子供も成長させていただきました。その当時の父兄です。以前 監督、コーチ陣たちの指導のおかげで 今のアイツが いるんだと 思うと 本当に 感謝!感謝で 胸が いっぱいです。彼も 今は、kizaki野球部としてこれから来年の大きな目標に 夢を誓い 9人の中に えらばれるか どうかの レギュラー争い まっただ中で、身長も6年トキより たいして伸びてない ヤツを毎日 夜に すぶりを してる姿は、あの時の夜の姿と たいして 変わらないヤツが 今も いる。ホントにその当時は、ありがとうございました。今、自分は 彼が LIONSで 学んだ事 kizaki野球部の先輩たちから、学び 教えてもらった野球魂を胸にひめ スタートしたばかり! 後は、9人に 選ばれるかどうかは 関係なしに 最後まで 彼を 見守って いこうと思う。2年前の夏 彼と私は、恥ずかしながら、学童野球優勝を 秘かに 思い! 活動をして きましたが 残念な事に その夢は、夢で 終わりました。が、今のLIONSの子供たちは 私たちの目標との違いに きずきました。 学童優勝では なく 全員野球 全国制覇だと その気持ちを一人一人が 胸に誓い 努力している。本当に この子たち だったら その夢を かなえてくれるに 違いないと 思いました。そして 彼女は、LIONSの 一員に なりたい!先輩たちみたいに 野球が 上手くなりたいが ために 兄の後ろで バットを ふっています。もし また その時、その日をむかえる時が 来たら あの時 兄が かなえられなかった夢を いっしょに かなえよう!こんどは、彼女と ともに 仲間 全員で。その日が 来たら SASAYAMA LIONSの父兄として帰れる日を 望んでます。また ご迷惑を かけるかもしれませんが よろしくお願いします。・・・ って 寝れない夜の ひとりごと でした。

  • 2010/09/03(金) 02:52:59 |
  • URL |
  • kizaki野球部・父兄 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasayamalions.blog37.fc2.com/tb.php/173-04236e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。