笹山ライオンズWEB通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高円宮新潟予選 試合結果

DSC05156.jpg
5月1日青空の下、高円宮新潟予選の三回戦「潟東ジュニアファイターズ」
との試合に挑みました!

この日は、勝つと、二試合しなければいけない予定で、3学年あわせても
14人の笹山ライオンズは、それこそ本当に全員野球での戦い!

みんなで目指している「てっぺん」への夢の途中!
ライオンズは、どんな試合展開をしたのでしょうか。



☆東曽野木小学校さんのグランドは、綺麗で、広くて、すごかった☆


潟東ジュニアファイターズとの試合では、すいません。あまりに
興奮していて、写真を撮り忘れてしまいました(--)

実は、月初めの土曜日ということもあり、コーチ陣も、保護者も、仕事で
来れない人が続出!ママたちですら・・・「第一試合を勝って、第三試合まで
進んでくれないと、今日は、観れない!だから、お願い、勝って!!」という
感じの状態の人が多く・・・朝の時点での大人は、本当に少なくて。

だからこそ、なんとかこの潟東ジュニアファイターズ戦には勝って、
もう一試合やれるところまでコマを進めて、もう一試合したい!
いや、出来れば、今日、二つ勝って、明日にもまた試合を!
そうすれば、また、沢山の保護者が応援に来てくれる♪
絶対に勝つ!

そんな気持ちで挑んだ・・・かずま先発の試合!
その気持ちが重すぎたのか、いつもいるはずのお母さんたちの
応援がないのが淋しかったのか、それとも、いつも以上に緊張をしていたのか。
久しぶりに、ボールが手についていないような感じのライオンズ。
エラーが目立ち、怪しい雲行き・・・。

そんななかも、必死にもちこたえ。
必死にくらいつき、なんとか勝利!

7対4の試合結果

でも、勝ててよかった!まだまだ負けるわけにはいかない!

DSC05155.jpg
第一試合の後、軽く早めのお昼をとり、漆山さんと荻川さんの試合を見学。
この試合で勝った方のチームと、この後の第三試合で戦います!
選手達もいつになく真剣な表情で、試合を見学。
しかし、かんちゃんだけは、相変わらず「おもしろ顔」を展開・・・


そして、漆山さんが勝ちあがり・・・いよいよ、第三試合!
漆山少年ファイターズ対笹山ライオンズ

DSC05146.jpg

DSC05164.jpg
結果からご報告

負けました。とうとう負けてしまいました。

13対1  完敗でした。

体の大きさが断然違うという驚きもあったけど、それだけが敗因ではなく、
本当に圧倒的な力の差、技術の差を思い知らされた試合でした。

試合終了後。悔しさで、涙を流すライオンズナイン。

でも、漆山さんから今回、一点をとれた事。これは、ライオンズのみんなの
あきらめない気持ちの結果。

そして、高円宮予選90チーム以上の参加の中、ライオンズはじまって以来
初のベスト16!

試合には、負けてしまったけど、ライオンズとして、先輩達、そして自分達
全員で歩んできた結果が、大きな成果としてあらわれたそんな大会でも
ありました。

また、笹山ライオンズは、1からのスタートになります。

「努力は無限 全員野球で とるぞてっぺん」を合言葉に・・・まだまだ
みんなで前を向いて頑張っていこうね! 

スポンサーサイト

コメント

笹山ベンチに感激

おととしのH3カップ予選以来の対戦でしたね。
とても気持ちよく試合をさせていただきました。
勝ったからとかではなく、どんな状況になっても、
子どもたちに前を前を見させてくれるベンチワーク。
そして応援のお父さん・お母さん方。
能天気に明るいのとは違う、温かさ、
いや、懐の深さでしょうか。
「いいよね~」と話しながら帰ってきました。

最後の1発、まさに笹山さんの執念ですね。
打たれた我が子・ユウマにも貴重な財産に
なったようです。
笹山ソウルを少しだけいただいて、
行けるところまで行ってみます!

ありがとうございました(礼)

  • 2010/05/03(月) 13:02:03 |
  • URL |
  • 漆山スポークスマン #3CPbhVck
  • [ 編集 ]

漆山さんは全てにおいて憧れる所のいっぱいある強いチームでした日本一目指して沢山練習して望んだのに負けて悔し泣きをしたのには少し以外でした力の差をまじまじと見せつけられて負けても仕方ない感じだったのに監督、コーチ、子供たちも号泣でかわいそうな位でさくらんぼくんたちにも声を掛けられませんでした
バッターボックスに立ちキャッチャーと並んだらまるで大人と子供でも小さなさくらんぼくんは気持ちで負けることなくあんなにいい当たりをして必死に走って奇跡のホームラン親子共々一生忘れません心の宝物になりましたありがとうございました。
漆山さん是非ともてっぺんをとって下さい

  • 2010/05/04(火) 07:58:01 |
  • URL |
  • さくらんぼ[i:63975] #-
  • [ 編集 ]

高円宮

“てっぺん”を目指していたライオンズも漆山さんという高い高い壁を乗り越えることができませんでした。v-406

今までどんな試合でも悔し涙など見せなかった3番バッター君もよほど悔しかったんでしょう、自分が思うように動けなかったという事もあり、そして目指していた“てっぺん”が見えなくなったとゆうこともあり、号泣でした。
彼が野球を始めてから初めて流した悔し涙は、野球に対する気持ちを一層高めてくれた涙だと信じます。

漆山スポークスマンさん、何よりのコメントありがとうございます。v-398
少し前に漆山さんのホームページ(ブログ)拝見させてもらいました。
学校だよりに書かれていたというセンバツ大会の教頭先生のお話の記事読ませていただいて感動しました。
やはり保護者の方達のそのような行動もチームを強くする一因なんでしょうね。
その漆山さんと今大会で対戦することになるとは、その時はまだ考えてませんでしたが・・・v-393

ライオンズ保護者も他チームの良い所を見習いつつ、笹山ライオンズらしく、選手達をバックアップするという面で“てっぺん”目指しましょう。v-352

  • 2010/05/04(火) 21:35:51 |
  • URL |
  • 3番バッターの母 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasayamalions.blog37.fc2.com/tb.php/139-2c05976f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。